自分の股間に硬さが無くなってしまっても、太ささえ十分なら女性は不満に思わないものだと思い込んでいました。
そのせいで彼女に不満を言われてしまって少し悲しい思いをした事があります。
それがきっかけでバイアグラを利用する様になったのです。
自分が勃起障害になってしまった原因は未だによく分からず、ストレスを抱えて精神面で変化が起きてしまっていた訳でもありませんし、身体の何処か調子が悪かった訳でもありませんが、やはり睡眠時間がほんの少し短いのが悪かったのかもしれません。
そのせいでホルモンバランスが崩れてしまって、股間が勃起障害になってしまったのだろうかと考えています。
最初に股間の変化に気付いたのは、寝起きに股間が勃起している時の股間の硬さでした。
普通であればカチカチに勃起している状態で目が覚める事が多かったのですが、朝起きた時に股間が中途半端な硬さで勃起している状態で目が覚める事が多くなっていたのです。
その時はあまり気にしなかったのですが、彼女と性交渉を持っている時に、勃起して硬くなるまで時間がかかる様になったと言われてしまいました。
それだけなだまだしも、硬くなくて面白くないとまで言われてしまって、男としてのプライドが傷付いた事がバイアグラを使うきっかけでした。
バイアグラを利用して最初に思うのは、薬に頼るだけでここまで股間が硬くなるのかという事と、効果の持続時間がかなり長くて助かるという事です。
今では股間も以前の様な硬さを取り戻せています。

Comments are closed.

Post Navigation