60歳を迎えた中高年の人たちが、その後何歳まで生きるかという統計が出ています。
男性は82歳、女性は88歳です。
人生が80歳をはるかに上回ったことになります。
また、会社や役所などの勤め先の定年年齢も徐々に引き上げられ、65歳が基準になろうとしています。
このような中で、いつまでも年齢による衰えを見せずに、元気に自分を表現し、社会の中で悠々と生きていくために必要なことは、やはり精力だと思います。
精力に満ちた人は、遊びに仕事に、意欲的に取り組み、年齢からは想像もつかない活力を備えています。
若年労働者が減っていく中でこのような頼もしい中高年がいることは、わが日本を支える原動力にもなっていくと期待されます。
また、合計特殊出生率が昨年微増して1.41になったというニュースが伝えられましたが、若い人の人口が減少し続け、また、か弱いひ弱な若者が増えていく中で、子どもの出生数を下げ止まらせる活路を中高年が担うことになることも期待されます。
では、どうやって精力を維持・増進させるのが最もよい方法でしょうか。
それは、バイアグラです。
一時、この薬が流行った時に、良し悪しも考えずに猫も杓子も試したことがありました。
また、業者も利益が上がるということで、どんどん売りさばいて中には巨万の富を築いた人もいると聞いています。
しかし、使い方を正しく知って、適切に使用すれば、問題なく勃起力も高まって豊かな性生活ができます。
使い方を誤らずよい利用をしていくことが最も大切です。

Comments are closed.

Post Navigation